スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道の駅 あしょろ銀河ホール21

道の駅足寄①道の駅「オーロラタウン93りくべつ」からさらに南下すること約50分。

ここは足寄町です。足寄町からは阿寒湖畔に抜けることができ、釧路へも1時間半程度ということになります。

家へはできるだけ早い時間に到着したいのですが、せっかくやってきた足寄の街ですので、またまた寄り道です。



道の駅足寄②やってきたのは、またまた道の駅で、「道の駅 あしょろ銀河ホール21」というところです。

まぁ、こう考えると道の駅ってホント便利ですね。

まずトイレがある。そして、観光地や道路図などの情報が手に入る。

さらには、あちこち探さなくても、地元の名産品が集結していますから、買い物がとても楽です。



道の駅足寄③さてさて、この「道の駅 あしょろ銀河ホール21」ですが、入り口部分にこんなものがありました。

そう、歌手の松山千春の出身地だということで、彼の歌碑ですね。

こういうものの多くは故人の業績を称えるものが多いので、いまだに生きている人のものって何か変な感じがします。



道の駅足寄④道の駅の中に入ってみると入口付近に、なんと「松山千春コーナー」なるスペースがありました。

まずまず名の知れた歌手ということは認めますが、公共の場でこんな扱いをしていいのかな、と少々疑問に思いました。

彼のことを知らない人だって大勢いるでしょうに。

特に年配の人や若い人たちにとっては ???となるはずです。



道の駅足寄⑤確かに素晴らしい歌をたくさん作ったことはまちがいありません。

でもね、何か売名行為のような気がして、個人的にはあまり好きにはなれません。

有名になればなるほど、謙虚な方がボクとしては好きです。

ただ、彼のレコード(アルバム)を数枚持っているという現実もあります。



道の駅足寄⑥個人的には、こちらの方が少々間抜け感があって好感が持てます。

ここ足寄町の名物「螺湾ブキ」とのツーショットですね。

「螺湾ブキ」は、北海道遺産に選定されている巨大な「蕗」です。

高さが人の背丈をはるかに越え2~3m に達します。

やっぱり、ウチら北海道の田舎者にはこういう感じの方が味わいがあっていいわ~。



道の駅足寄⑦それはそうと、この道の駅、もちろんメインが松山千春のわけがありません。

実は、この道の駅もかつてこの街を通っていた国鉄の路線を彷彿させるような内容になっています。

ここを通っていたのは、ふるさと銀河線という路線で、十勝管内の池田駅から北見駅に至る鉄道でした。

旧国鉄特定地方交通線の池北線(ちほくせん)を引き継いだ路線だったのですが、2006年に廃止されました。

人口減による利用客の減少が原因ですね。



道の駅足寄⑧ところで、路線名の「銀河」は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』にちなんでいるそうです。

道の駅の中にこんな感じのところがあって、まるで道の駅の中に線路が敷かれていて、列車が来るような雰囲気になっていますが、実は線路の先はすべて描かれたものになっているんです。

道の駅の中には線路が実際にありますが、両サイドは絵になっているというなかなかのアイディアです。



道の駅足寄⑨ここだけでなく、多くの道の駅でかつての国鉄の名残りを感じさせるところが多くて、改めて国鉄が人々に愛着を持たれていたのだと実感します。

マニアでなくても鉄道路線や列車、駅になにかしらの思い出がある人が多いからなのかもしれません。

郷愁っていうやつですかね?

ひと息ついたところで、阿寒湖畔へ向け出発です。



道の駅足寄⑩阿寒湖畔に近づくと、鹿があちこちに出没してきました。

普通の動物は恐がって車には近付いて来ないのですが、鹿は違います。

車だろうが、戦車だろうが、飛行機だろうが、ロケットだろうが、とにかく突っ込んでできます。

また、運悪く鹿の方が先に道路上を占拠していることがあります。

そうなるとクラクションを鳴らしても、動かないという図々しさです。

しかも数頭群れているので、避けて通るわけにもいかず、ホント迷惑です。

北海道での車の運転は、道幅が広く、ついついスピードを出し過ぎてしまいますが、動物がいつ飛び出てくるかわかりませんので、警戒して下さいね。



写真撮影は2012年4月29日現在のものです。



■PR:極楽気分はRAYMAX(レイマックス) バイター NEW-7 (ニューセブン)で!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【道の駅 あしょろ銀河ホール21】

道の駅「オーロラタウン93りくべつ」からさらに南下すること約50分。ここは足寄町です。足寄町からは阿寒湖畔に抜けることができ、釧路へも1時間半程度ということになります。家へは

コメントの投稿

非公開コメント

夢いっぱい!!

駅から夢がいっぱい運ばれてくる感じをうけました。
素敵なネーミングが多いですね。

地元も名産品が終結しているのもいいなぁ~

- WELCOME -
このブログへの通算訪問者数
プロフィール

親G77

Author:親G77
アバター


~北海道釧路市在住~

意外と地元のいいところを見逃しているのではないかと思い、改めて訪ねてみる気になりました。記事を見て旅をしている気分になってもらえればうれしいです。


Powerd by igosso似顔絵アバター

■忍者アド■


旅費お小遣いはブログで稼いじゃいましょう! 無料簡単登録手軽にお小遣いを稼げるのはこちら♪

忍者AdMax

↑こちらから登録できます♪

広告バナーをブログに貼るだけ。広告をクリックしてもらうと課金されるシステム。2ティア制で、紹介した人の広告掲載料の5%が紹介者に還元。他にもアクセス解析やカウンターなどのツールを好みで使うことができます。
PR(AB)
乗馬 乗馬
転職サイトはDODA キャッシング 比較
引越し バンタンデザイン研究所
エステ 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!
ディズニー ミッキー 腕時計 【家庭学習の決定版!】勉強が楽しくなる!魔法の学習法☆インターネット学習塾【ショウイン】
JHA online store 脂肪吸引 ベイザー
福祉 求人 授乳後 豊胸
グアム ホスティング
バイク査定 レーシック
PR(TG)
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ADgger
ブログのためのアフィリエイト

札幌駅で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

帯広で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
アクセスランキング&PR(A8)
激励の応援お願いします!

人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅information
















RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。