FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


士林夜市

士林夜市①食事の後にやってきたのは、士林夜市。

この士林夜市は、饒河街夜市、臨江街夜市、寧夏路夜市とあわせて台北4大夜市 と 呼ばれています。

夜市と初めて聞いたときは、祭りの出店をイメージしてしまったのですが、むしろ「ナイトマーケット」と考えるほうが実態にあっているような気がします。

それにしても、台北市内の主要な道路は夜になってもにぎやかで、特にスクーターの数には驚かされました。



士林夜市②実際に夜市に行ってみるとその人の多さにまたも驚かされました。

夜遅くの時間帯にこんなに多くの人で溢れかえっているなんて。

とにかく夜遅くまで動き回る台湾の人達のエネルギシュなのには圧倒されます。

台北市内にはこのような夜市が大小合わせて10もあるというのですから、台北は毎晩がお祭りのようです。

台湾の夜市は現地の人たちにとって日常生活の一部で、家族の団欒や仲間と親交を深めるための場所になっているそうです。



士林夜市③そう言えば、台湾人の現地ガイドさんがこんなことを言っていました。

「日本の人達は生きるために食べる。台湾の人達は食べるために生きているんです。」と。

なるほど、その言葉を聞いたときに台湾の人達の生きる活力の源がどこにあるのかわかる気がしました。そしてその人間らしさ、人間の原点を見たような気もしました。

ところで日本の近くにある台湾ですが、自分にはあまり知識がありませんでした。あとで調べてみると九州と同じくらいの大きさの島に2300万人ほどの人が暮らしているのがわかりました。そして中心都市の台北の人口はというと270万人ということですから、かなりの大都市です。



士林夜市④さて、この夜市ですが決して観光客向けに開かれているものではありません。多くの人が毎晩集まる理由は、台湾の外食事情にあります。

台湾では共働きが多く、外食はとても日常的なことで家でご飯を作って食べるよりも外で食べたほうが安いうえに、美味しい料理が食べられるという合理的な理由から成り立っているというわけです。

営業時間はおおむね夕方3時から深夜1時くらいまでです。

夜市にいけば間違いなくパワーがもらえますよ!



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます(^^)

いつもありがとうございます。

5年前ですが、台北の士林夜市行きました。
とっても懐かしく拝見しました。
ありがとうございました(^^)

また行って見たくなりました。

ありがとうございます。

士林夜市は地下鉄を利用して行ったのですが、地下鉄で切符を買うのが分からずにいたら、親切に教えてもらいました。言葉が通じなくても何とかなりました。

また帰りの地下鉄の場所が分からなくなり、身振り手振りでこれまた親切に教えておらいました。夜中でも安心して帰ってこれましたよ。

中華料理も大好きになりました(^^)

No title

いつもありがとうございます。

台北は本当によい思い出ばっかりで、最高でした。
日本人に好意的な人が多かったのもポイントが高かったですよ。
- WELCOME -
このブログへの通算訪問者数
プロフィール

親G77

Author:親G77
アバター


~北海道釧路市在住~

意外と地元のいいところを見逃しているのではないかと思い、改めて訪ねてみる気になりました。記事を見て旅をしている気分になってもらえればうれしいです。


Powerd by igosso似顔絵アバター

■忍者アド■


旅費お小遣いはブログで稼いじゃいましょう! 無料簡単登録手軽にお小遣いを稼げるのはこちら♪

忍者AdMax

↑こちらから登録できます♪

広告バナーをブログに貼るだけ。広告をクリックしてもらうと課金されるシステム。2ティア制で、紹介した人の広告掲載料の5%が紹介者に還元。他にもアクセス解析やカウンターなどのツールを好みで使うことができます。
PR(AB)
乗馬 乗馬
転職サイトはDODA キャッシング 比較
引越し バンタンデザイン研究所
エステ 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!
ディズニー ミッキー 腕時計 【家庭学習の決定版!】勉強が楽しくなる!魔法の学習法☆インターネット学習塾【ショウイン】
JHA online store 脂肪吸引 ベイザー
福祉 求人 授乳後 豊胸
グアム ホスティング
バイク査定 レーシック
PR(TG)
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ADgger
ブログのためのアフィリエイト

札幌駅で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

帯広で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
アクセスランキング&PR(A8)
激励の応援お願いします!

人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅information
















RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。