スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


竜山寺

竜山寺①忠烈祠から進路を南にとり、着いたのは竜山寺(ロンシャンスー)。

ここは、ご利益絶大の寺廟と言われているので、お参りして人生を一気に好転させようと思います。

今、なにかとパワースポットめぐりが注目を集めているので、ちょうどよいタイミングです。

宝くじに当選!とまでは言わないまでも、とにかく台湾屈指のパワースポットに期待したいところです!



竜山寺②それはともかく、ここ竜山寺は1738年に創建された台北最古の寺院です。

台北市内では最も格式が高い寺院と言われています。

正殿と三川殿には仏像、後殿には道教や民間信仰の神像が祭られている信仰の総合デパートのようなものです。

ご本尊は、聖観世音菩薩いわゆる観音さまをお祀りしています。

また、天上聖母そして文昌帝君(日本の天神さま)、関聖帝君(三国志に登場する知勇兼備の武将、関羽)等の諸神も併せお祀りしています。



竜山寺③ここがパワースポットと言われるなかなかのエピソードがあります。

第2次世界大戦終盤の1945年に米軍の空襲で本殿が焼夷弾の直撃を受けて石柱までもが全壊するひどい状況のなかで、木像の本尊、観音菩薩像だけは無傷のまま安泰だったというのです。

ですから戦争当時、空襲があるとこの付近の人達は観音さまの膝下は絶対安全だと信じて避難してきたそうです。

激しい空襲のなかでさえ、不思議なことに避難してきた人には全く死傷者がなく、その霊験は人々の間で讃えられたというのです。まさにミラクル。



竜山寺④さてさて、現実の話ですが、寺院のたたづまいが日本のものとはちがうので、つい目を奪われてしまいます。

日本の寺院はあまりカラフルではありませんが、ここは色遣いが結構派手です。

そして屋根の形は異様です。

さまざまな彫刻がなされ、1つ1つが完成された芸術品と言っても過言ではありません。



竜山寺⑤日本の寺院に行くとわびさびの世界に入ったようで、気持ちが落ち着きます。

一方でこちらの寺院にいると気持ちが高揚してくるような気がします。

楽しくさえ感じます。

我々が着いたときにはすでに観光客でいっぱいでした。



竜山寺⑥元旦ですから、もちろん地元の人達も大勢やってきています。

2015年がパワースポットで始まるなんて、いい感じです。

ガイドさんが奥に縁結びの神様、月下老人がいらっしゃって神様の前に運命の赤い糸があり、それを頂くことが出来るというのです 。

それを聞いた妻が、適齢期の娘のために1本いただいてきました。



竜山寺⑦赤い糸が誰かとつながっていればいいんですけど。

意外に柱かなにかとつながっていたりして。

父親としては、別につながっていなくてもいいんじゃないか、とも思うんですけど、娘の幸せを考えるとそうも言ってはいられません。

まぁ、そのうちでいいですよ。神様、そんなに急がなくてもいいですよという感じです。



竜山寺⑧そう言えば、これもガイドさんが教えてくれたのですが、台湾で寺院を訪ねてお願い事をするときは、「住所、氏名、生年月日」を言わなければならないということでした。

そのほかにも頭の下げ方や回数、線香を香炉に入れる所作など結構複雑なようです。

まぁ、お願い事をするのですから、そのくらいのことは文句も言わずにやらなければなりませんね。

ただ、この日のように混雑しているときはどうしても周囲に気をつかってしまいます。

なかなかマイペースでお参りとはいかないようです。



竜山寺⑨参拝する順番ですが、入り口を通ってすぐ目にする釈迦、阿弥陀仏、薬師如来の三宝仏が最初です。

その後、 観世音菩薩、普賢菩薩、文殊菩薩がまつられている本殿、その後は本殿後方を右側から左側へとすすんでいきます。

すると文昌帝君 → 水仙尊王→媽祖娘娘→註生娘娘→関聖帝君→月下老人そしてゴールは最初の三宝仏。

ここでおみくじをひいて終了ということになります。



竜山寺⑩おみくじをひく、ひかないはもちろん自由です。

ひと通り寺院内を巡りましたが、あまりにも人が多かったのでそれぞれをじっくりと参拝することはできませんでした。

ガイドさんに促されて寺院の外に出てみると、外観がとても美しく、目をひくものでした。



竜山寺⑪こちらは人ごみもなく、一息入れるにはちょうどいい具合でした。

ここを訪ねてくるときは混雑をさけるために、日にちや時間帯を考えるべきですね。

それにしても台湾の人達は、外国人である我々日本人に大変親切に接してくれました。

混雑しているので少々カリカリしてもおかしくない状況でしたが、皆さん笑顔で接してくれました。



竜山寺⑫台湾のお寺参りそしてパワースポット訪問でエネルギーをすっかり充電。

次なる目的地に向かいます。



コメントの投稿

非公開コメント

- WELCOME -
このブログへの通算訪問者数
プロフィール

親G77

Author:親G77
アバター


~北海道釧路市在住~

意外と地元のいいところを見逃しているのではないかと思い、改めて訪ねてみる気になりました。記事を見て旅をしている気分になってもらえればうれしいです。


Powerd by igosso似顔絵アバター

■忍者アド■


旅費お小遣いはブログで稼いじゃいましょう! 無料簡単登録手軽にお小遣いを稼げるのはこちら♪

忍者AdMax

↑こちらから登録できます♪

広告バナーをブログに貼るだけ。広告をクリックしてもらうと課金されるシステム。2ティア制で、紹介した人の広告掲載料の5%が紹介者に還元。他にもアクセス解析やカウンターなどのツールを好みで使うことができます。
PR(AB)
乗馬 乗馬
転職サイトはDODA キャッシング 比較
引越し バンタンデザイン研究所
エステ 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!
ディズニー ミッキー 腕時計 【家庭学習の決定版!】勉強が楽しくなる!魔法の学習法☆インターネット学習塾【ショウイン】
JHA online store 脂肪吸引 ベイザー
福祉 求人 授乳後 豊胸
グアム ホスティング
バイク査定 レーシック
PR(TG)
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ADgger
ブログのためのアフィリエイト

札幌駅で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

帯広で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
アクセスランキング&PR(A8)
激励の応援お願いします!

人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅information
















RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。