FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高雄①

この日は台湾第二の都市高雄に向かいました。

高雄は北回帰線より南にあるので、北海道に住んでいる我々にとっては冷帯から熱帯に足を延ばすことになるわけです。

まずは台湾新幹線に乗車するため台湾新幹線の駅に向かいましたが、なんとも近代的な建物で正月早々駅構内は人で溢れています。

ここから1時間30分~2時間程度かけて345km離れた高雄北部の左榮駅に向かうことになります。



CIMG0250 - コピーこれが台湾新幹線。
乗り心地は快適です。

それもそのはず、この新幹線は、日本が車両技術を輸出・現地導入した初めての事例だということです。日本の技術はさすがにすばらしい!

座席の予約はオプショナルツアーなため、すべて旅行会社に丸投げ。
自分たちで座席の予約ができるかというと言葉の壁があり、しかも初めての台湾旅行なのでハードルはやっぱり高いもんです。それを考えると丸投げが楽です。ガイドさんから切符を受け取りあとは座席につくだけです。



CIMG0257 - コピー台北駅から高雄市・左営駅まで車窓から景色を眺めていると「ふーん、台湾ってこんな場所なんだ~」と楽しめます。

どこか日本の風景に似ていて外国に来ている感じがしません。

のどかな田園風景が広がり、ときおりある大都市、そんな眺めが堪能できます。
違いと言えば植物かなぁ。目に飛び込んでくる丈の高い植物はさすがに南国らしさを感じます。

高雄市・左営駅。 駅構内から垣間見える風景は南国そのものです。



CIMG0258 - コピー左営駅の外観ですが、この駅も近代的な建物で、色といい形といい南国の風景にぴたりとあっている感じがします。

それにしても気候が最高。

1月にこの気温を体感できるのは幸せです。同じ台湾でも台北とは空気の暖かさがずいぶんと違います。



CIMG0259 - コピー思わず街路樹を撮影しましたが、1月でこのような状態です。温暖な気候を推し量ることができると思います。

現地高雄のツアーガイドさんが出迎えに来てくれました。こののどかな雰囲気のなか、観光地を見て回るのかと思うと気持ちがほっとします。

唯一の心配は台北市で散々な思いをした食べ物だけです。

北部と南部ではその味が違うと耳にしたので、若干の期待を持っています。

はたしてどうなるのでしょうか?



コメントの投稿

非公開コメント

- WELCOME -
このブログへの通算訪問者数
プロフィール

親G77

Author:親G77
アバター


~北海道釧路市在住~

意外と地元のいいところを見逃しているのではないかと思い、改めて訪ねてみる気になりました。記事を見て旅をしている気分になってもらえればうれしいです。


Powerd by igosso似顔絵アバター

■忍者アド■


旅費お小遣いはブログで稼いじゃいましょう! 無料簡単登録手軽にお小遣いを稼げるのはこちら♪

忍者AdMax

↑こちらから登録できます♪

広告バナーをブログに貼るだけ。広告をクリックしてもらうと課金されるシステム。2ティア制で、紹介した人の広告掲載料の5%が紹介者に還元。他にもアクセス解析やカウンターなどのツールを好みで使うことができます。
PR(AB)
乗馬 乗馬
転職サイトはDODA キャッシング 比較
引越し バンタンデザイン研究所
エステ 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!
ディズニー ミッキー 腕時計 【家庭学習の決定版!】勉強が楽しくなる!魔法の学習法☆インターネット学習塾【ショウイン】
JHA online store 脂肪吸引 ベイザー
福祉 求人 授乳後 豊胸
グアム ホスティング
バイク査定 レーシック
PR(TG)
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ADgger
ブログのためのアフィリエイト

札幌駅で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

帯広で結婚しよう
■2015/02/20~2015/05/23

最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
アクセスランキング&PR(A8)
激励の応援お願いします!

人気ブログランキングへ

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅information
















RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。